カンジダ症だけではなく他にも性行為だけで移らない性病がある

性病のひとつにされているのがカンジダ症ですが、意外にセックス以外で感染する病気であることを知らない人も多いです。実はカンジダ症だけではなく、他にもそのような症状があります。どんな病気でも正しい知識を身に着けることが大切ですので、それらの症状について理解しておきましょう。

セックス以外で感染する性病

カンジダ症だけではなく、トリコモナスヘルペス性行為以外で感染する性病になります。感染者の下着やタオル、食器などからでも感染することがあります。カンジダ症は主に自分が持っている常在菌が悪さをしますが、トリコモナスとヘルペスは感染者と接触することによって感染するリスクもあることを知っておきましょう。

経験がない人でも発症する可能性

セックスの経験がない人でも感染することがあり、小学生であっても発症することがあります。またヘルペスやカンジダ症は典型的な性病として捉えられていることもありますが、セックスだけで感染するわけではないことを知っておく必要があります。そうしないと特にカップルの間では、浮気をした、しなかったと面倒なことに巻き込まれてしまうことになるでしょう。

カンジダは口腔内でも感染する

性器ばかりに注目しがちですが、カンジダ症は口腔内にも感染します。まだ挿入はしていない人であっても、口腔内からの感染リスクがあることを知っておくべきです。

ひとりのパートナーであっても感染することを知ることが大切

性病の感染リスクを避けることとして、パートナーを絞ることが挙げられますが、カンジダ症を含めてこれらの症状はそれだけでは防ぐことができません。正しい知識を持って、相手を責めるようなことがないようにしてください。