再発率が高いのがカンジダ症!予防対策が感染のカギを握る

セックスの経験がない人でも感染するリスクがあるカンジダ症。再発することも多い病気になりますが、確かな予防策があります。予防対策がしっかりしていれば、それだけ無縁の生活を送ることができますので、よく理解しておきましょう。

再発の原因

セックスによる感染よりも、誰もが持っている常在菌によって発症することが圧倒的に多いのがカンジダ症です。よって再発の原因は自分自身にあると言っても過言ではありません。また発症しない人もいることから、感染したというのはそれだけ体が弱いことを意味し、だからこそ再発をしやすくなっています。感染した人こそ、再発のために予防対策を徹底するべきです。

乾燥が大きな予防策

ジメジメとした場所を好むのが原因であるカンジダ菌ですので、乾燥をさせることが最大の防御になります。女性はストッキングや通気性の悪い下着を身に着けることが多く、どうしても男性よりも感染しやすいと言えます。またそれだけではなく性器の構造上の問題もあり、通気性が悪くなってしまうのも女性です。乾燥こそが、原因であるカンジダ症の最大の攻撃になります。

同時に免疫力を高めるように

また免疫力もカギを握るようになります。免疫力が落ちるからこそ、カンジダ菌の繁殖を許してしまうことになりますので、身体を強くすることを心掛けましょう。ストレスが掛かると人間の身体は弱くなりがちですので、適度な発散も大きな予防対策になるはずです。

再発の経験がある人ほど予防対策を徹底的に

再発を繰り返す人は、それだけ身体が不健康であることも意味しています。カンジダ症の敵は乾燥になりますので、日々の生活から取り入れるようにして、発症しない体作りをするように心掛けてください。